[放熱] by 僕と彼女と週末に

Top | RSS | Admin

◇◇ SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 ◇◇
◇◇ "THE LAST WEEKEND" ◇◇
◇◇ KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"◇◇
    SHOW ME YOUR WAY J.BOY
    THANKS FOR COMING WE'LL SEE YOU AGAIN
  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

  放熱

2012/06/10 23:57



ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"
東日本大震災 被災地復興支援コンサートから一週間経ちまして。

アレやコレや思い返しながら仕事の毎日に戻ってね。
このツアー、本当にラッキーだった。
何故なら殆どが週末土日のライブだったから。

私的に土日祭日が休みで拘束時間的に平日のライブに行くのは絶対に無理。
職場の環境的にライブ行くために休むとかも絶対無理だし、逆に「ライブの為に休む」スタッフが居たら「もう明日から来なくていいよ」と私も思うであろう。
だから地元東京代々木であろうと木曜・金曜など割り振られた時には涙を呑んで山梨まで足を延ばしたり。(ホールツアーの思ひ出)
勿論、環境的に可能であれば平日だって私もバシバシ参加するけども。
今回のツアーだって10月のさいアリも先週のさいアリですら土日祭日じゃなかったら私は参加していない。絶対に。

何故なら私にとっては先ず「仕事」だから。

浜田省吾は私にとって特別なアーティストだけど浜田省吾の為に生きているワケでも浜田省吾に生かされているワケでもなく、大袈裟に言えば私が生きるために一つの大きな糧として浜田省吾の音が必要なわけで。
優先順位は当然自分の仕事が先だ。
そして以前にも書いたけど、実際の浜田省吾は「仕事を休んでまで来てくれてありがとう!」なのかも知れない。これ想像ね。
でも私の勝手に創り上げてる浜田省吾は、そういう私がライブに参加できたときに「よく頑張ったな!今夜は楽しんで行けよ!」な浜田省吾だったりするワケで(笑)

けど実際は本当に仕事休んでだって行きたいさーーーー
すっげ痩せ我慢な部分もあるよ。でも、そこは曲げない。

だから今回のツアーは冠からしてドキドキしたし行けるものなら何回でも参加したいと思ったし。途中入院しちゃったりで無駄にしちゃったチケが2枚手元にあったりと。
席もFC枠で期待した割には良くなかったけど参加できて本当に嬉しかったな。

6月3日(日)
Hello,Saitama city, I'm comin'back ! って、(どうだい!?)って感じでさ。(あー気合入ってんなーーーーー!!)って思ったなぁ。
シャウト貰ったしね。
そして私が息を飲んだのはステージ上を走った時。このツアー今まで見たことない程の速さ。全力疾走。
なんだろ、なんて表現すれば近いのかな。
体調とか声の調子とかさ、そんなんもぉどーだって良くてなんかもう本当に「渾身」だった。いつだってその二度とない夜のために浜田省吾はその状態なりに渾身だけど、(この夜が最後になったって良いんだ)くらいの気迫を叩きつけられた感じがしたんだよね。
あ、実際(最後のつもり)とかそういうんじゃなくてね。
彼自身からの解放っていうか放熱を感じたな。色んな想いの。
DVDもリリースされるし、その前にインタビューの載った雑誌も出るし。

楽しみだな。





  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」

テーマ:浜田省吾ジャンル:音楽

【ON THE ROAD 2011】

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます<(_ _)>
>> 祐晴さん
こんにちは。
80年代の曲も素敵にアレンジされてリリースされていますが
やっぱり当時のままのを聴くとあの頃の自分の背景や心持が鮮やかに蘇って独特の心地よさがありますよね。

10月30日には、その日だからこそのものも確かにあったと思います。
私の中であの日のBLOOD LINE は最高でした。
メンバーの気迫が伝わるような。思わず「凄いな・・・」と言葉にしたのを覚えています。

例え気持ちは置き去りでも時は変わらず過ぎてしまう。
悲しい気持ちも苦しさも、自分の捉えようによっては自身の糧となる感情。
そんな風に明日へ移りゆくこの日を大切に続けて行けたらなと思います。

次のツアーを楽しみに。
2012/06/18(Mon) 12:41 | URL  | 真理さん @管理人 編集]
日はまた昇る
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"が終わりました。
私にとってのこのツアーは、10/30のさいアリが初日であり、この東日本大震災 被災地復興支援コンサートの6/2が最終となりました。

初めての浜田省吾のコンサートは、『ON THE ROAD 83』今回「反抗期」の映像でも見ることができた、あの路地裏セットでのコンサートでした。80年代の楽曲は、今でも胸を打ちます。
当時10代の自分に、「愛の世代の前に」「僕と彼女と週末に」は、核の存在を意識させ、今まさに現実となり問いかけます。

あれから30年、苦しいとき、人想う時、そこにはいつも浜田省吾のうたがありました。
今はさすがに、浜田省吾のうたに左右される歳ではなくなりましたが・・。
浜田省吾は“聖者”でもなく、ただの“Rock’n Roll Singer”かもしれない。
でも、浜田省吾が大好きであることに変わりはなく、あの頃の熱い思いは今も決して変わることはありません。

10/30の違和感のあと、6/2の「家路」「君が人生の時」で、今ここにいることに感謝しました。
決して、リベンジやリセットではなく。
明日はどんな明日かわからないけれど、必ず、日はまた昇るのですね。

また、次のツアーで会いましょう。
2012/06/16(Sat) 00:57 | URL  | 祐晴さん @管理人 編集]
コメントありがとうございます<(_ _)>
>> yasuさん
はじめまして。
こんな勝手気儘で稚拙なブログにありがとうございます。
Twitterでのファローも重ねてありがとうございます。
浜田省吾に関してのツイートはあまりナイんで申し訳ナイです。
あ、そうですね復興支援の初日、まだ閑散としているアリーナ入場口の画像をツイったらRTしてくださいました。
すぐ近くにおられたんですね。
あの日はアーミージャケットに膝丈に折ったアーミーパンツに黒のワークブーツ。
髪を一つ結びにしたデカイ女を見かけていたらそれが私です(笑)
またコンサートやイベントでご挨拶できればと私も思います。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
2012/06/14(Thu) 12:06 | URL  | 真理さん @管理人 編集]
こんにちは。
初めまして。yasuと申します。
こちらのブログのファンでずっと購読させて頂いておりました。
こんな凄いブログ他では見たことない。なんて凄いブログを書く方なんだろうと、ずっと思っていました。
話は変わり、さいアリの少し前にツイッターの方で誠に勝手ながらフォローさせて頂いておりました。
そしてたまたま今日、真理さんのツイートを見たときピーン!!ときてプロフィールからたどって来たらこちらのブログにたどり着いたのでビックリしました。
思い起こせば真理さんがさいアリの画像をツイートした時、すぐ近くでリツイートしたのが僕です。
なんたる偶然というか、すぐ近くに居たかと思うと、あと2週間位早くフォローさせて頂いていれば、ご挨拶させてもらえたかと思うと、悔やんでも悔やみきれません。
またいつの日かそんな日が来る事を期待しています。
今後とも宜しくお願いします。
2012/06/13(Wed) 19:43 | URL  | yasuさん @管理人 編集]
コメントありがとうございます<(_ _)>
>> kanachan0409さん
こんにちは。
気持ちは置き去りでもどんどん時は過ぎて行きますね。
さいアリではご挨拶出来て良かったです。ありがとうございました。
あ、6月のガイシのセトリで^^
名古屋は熱い方が多いように思います。知人も何人かいらして9月のガイシは呼んで頂けたのですが急病でキャンセル。
行けていたら熱い思い出が増えていたことでしょう(笑)
職種も性格も思考もバラバラで普段なら会話もかみ合わないような人間たちたちが会場では一つの熱気になるあの空気。
私はそれが大好きなんです。
いつかまたどこかの会場でご一緒できたら良いですね。
2012/06/11(Mon) 11:15 | URL  | 真理さん @管理人 編集]
こんばんは。あれから一週間経っちゃったんですね。真理さんに会えたこと、一生懸命さいたままで出かけてよかったって思いましたよ。思い返すと、真理さんブログ見つけたのは、6月、今回のツアーの名古屋ガイシに出かけた後、リスト探してた時でした。あれからもう一年、長いツアーになりましたよね、図らずも^^;終わったばかりなのにもう次は何時と待っている、みんなそうなんでしょうね。また、いつかどこかで会えるといいなぁと思ってます。
2012/06/11(Mon) 00:17 | URL  | kanachan0409さん @管理人 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。