[ 浜田省吾 ON THE ROAD 2011「2012年5月19日(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(セトリ有)」] by 僕と彼女と週末に

Top | RSS | Admin

◇◇ SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 ◇◇
◇◇ "THE LAST WEEKEND" ◇◇
◇◇ KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"◇◇
    SHOW ME YOUR WAY J.BOY
    THANKS FOR COMING WE'LL SEE YOU AGAIN
  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

さ、延期になり待ちに待った2011年7月9日(土)
宮城セキスイハイムスーパーアリーナの振替公演。
この公演に関しては一般申込みで一度申し込んだのだがハズレて、以後追加・直前も申込みはしなかった。

あの日から1年2か月過ぎて。当初の公演予定の7月から10か月。
去年の7月ではまだまだ会場に赴く気持ちになれなかった方々の中でお一人でも多くの方が去年の7月9日に訪れるはずだった夜を満喫できていたら良いなと思っていた。

ツアーメンバーの変更とか、なんやかんやとありましたが。

結局、会場行ってあの空気感に包まれ音が一発鳴りだしたらどーよ。どーでした?
あの堪らない感覚を自分は大事にしたい。


私にとっては「あの夜の音」も大切だし
これから聴く「6月の音」も大切。

なんだろうなー。今回、6月のさいアリでもまた聴けるからって言うんじゃなく10月30日が私にとって今ツアーラストだったとしても(やり直してくれ!)なんて気持ちは当初から欠片もなかったな。
勝手な思い入れのあるツアーなので悲しかったけれども。さ。
(どうにかしてくれ!)とか(やり直せ!)やら(謝罪しろ!)とか。
そういうモンじゃないな自分的にはね。
だって、じゃぁそうしてくれたら満足なのか自分は?と思うと違う話だからね。

ただ、漠然と「流れ」というのは意識しているし物思ったりもしていた。今も尚。
思い始めればいつも不思議な感覚と手を繋いでいる。

その思いに明確な答えがあるのか、この先見えるのか。
あるのかも知れないし、きっと無いのかも。
でもその不思議な心持がなんだか少し楽しかったりもするんだな。

宮城の夜は熱かったですか?

絶対熱かったに決まってる。
会場出てからあれやこれや考える前のアナタが感じたグルーヴをどうか大切に。




浜田省吾
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"
2012年5月19日(土)[2011年7月 9日(土)公演予定振替分]
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)


~J-BOY REMIX~
01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯!
03.HELLO ROCK & ROLL CITY
04.恋は魔法さ
05.勝利への道
06.悲しみは雪のように
07.風を感じて
08.My Old 50's Guitar
09.MONEY
10.君の名を呼ぶ
11.星の指輪
12.PAIN

13.BLOOD LINE -Instrumental-
14.我が心のマリア -Instrumental-

15.A NEW STYLE WAR
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.Theme of Father's Son(遥かなる我家)
19.RISING SUN (風の勲章)
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

Encore
01.光と影の季節
02.終りなき疾走
03.君がいるところが My sweet home
04.I am a father
05.ラストショー
06.家路
07.日はまた昇る

Encore2
08.君が人生の時…







  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」

【ON THE ROAD 2011】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。