[ON THE ROAD 2011 LAST DAY] by 僕と彼女と週末に

Top | RSS | Admin

◇◇ SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 ◇◇
◇◇ "THE LAST WEEKEND" ◇◇
◇◇ KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"◇◇
    SHOW ME YOUR WAY J.BOY
    THANKS FOR COMING WE'LL SEE YOU AGAIN
  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

2011TokyoTower



2011年最後の日になった。

うまく言葉にならないんだけども。
このブログテーマに沿った話しをするならば、FC会報にて浜田省吾自身が10月30日のことについて語っているのが掲載されて。事の状況的には自分が感じていたものと差ほど変わらぬ(はじめは、ラストだし盛り上がって抑揚をつけてプレイしてるのかな?みたいな)ことを感じていたんだなという感じ。
顛末については勿論、私なんぞには分かるはずもなく先の公式発表と今回の会報でハッキリ知ったのだけども。

てか、正直もう自分の中では相当「済んだ事」の域なワケでこの話。
ロースカの対応が~とか 浜田の考えは~とか 小島の謝罪が~とか
深く傷ついて未だ治まらない方々には大変申し訳ないが、自分には全然ナイな。

ていうか、私自身がコミュニティとかファンの集まりとか、そういうのが苦手なんであまり詳しくないんだけれども、浜田省吾のファンてやたら「ロースカがロースカが」って言う方が多いよね。
そりゃ、私もロースカの設立の経緯くらいは知ってるけども、いつ何時でも事務所の事を絡めて音楽聴いたりライブ行ったりって楽しさ半減しないんかな。
私は事務所のことなんて結構どーでもイイけどな。

一時、mixiのコミュとかに参加した事もあるんだけど(あー、こういうのに属してたら情報やチケの取りやすさはあるかも知れないけれど自分勝手に好きで聴いたりライブ行ったりしてる時の楽しさがなくなっちゃうかも)って、やめてもーた。ま、これは私の性格的なもので普通から言えば合わせられない私に問題があると思いますが。

浜田省吾が好き。(斉藤和義が好き。)そういうのって大きな共通点ではあるけども、たった一つの共通点でもあるわけで。それ以外は当たり前に1万人1万色なワケで。好きってたった一つの共通点でさえ、その表現・ベクトルは様々でさ。
同じファンてだけでそんなにベッタリ気が合うほうが自分には不自然。

けど、ライブ会場ではたった一つの共通点が物凄いエネルギーを持っていて。
合致しててさ。それがスッゴイ楽しいんだよね。

10月30日はさ、残念だったけどそれはそれで私にとっては大事なものになっているし。・・・っていうか、行ったコンサートがどうだったとかこんなこと書けてる自分は幸せなんだなーとつくづく思うわけ。原発の事故問題は収束なんかしていないし、この国は緊迫し続けてるよ。
平和ボケしてる自分を認識する都度ハッとするなぁ。

あと20時間と少しで新しい年になるんだけれども。
人は一体何に区切りをつけるのやら。

忘れていいもの忘れちゃいけないもの。
しっかり胸に刻んで時の流れに乗って行けたらいいな。

誰もが少しでも穏やかな心持で過ごせる時間の多い日々になりますように。






  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」

【ON THE ROAD 2011】

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます<(_ _)>
>> cropredyさん

こんばんは。
毎度の遅レスすみません<(_ _)>
アルバムとツアー。
あって欲しいですね^^
やっぱりライヴは最高に楽しいですもんね。
2012/01/29(Sun) 23:26 | URL  | 真理さん @管理人 編集]
レス有難うございました
宮城公演、当たるといいですね!
20代で聴いてたハマショウはいささか「青臭い」感じがして、しばらく遠ざかってたんですが、40代になった今聴きなおすと、その不器用さ、誠実さ、メッセージ性といったものを素直に受け止めることができるようになった気がします。
何より、声がいい!若いころより今の歌声が断然いいと思う。サックスも大好きです。
次回のツアーが何年後になるかわかりませんが、それまでにしっかり全曲覚えたい。なにせ、20年のブランクだったんで、ライブ行っても知らない歌が多く、ほんと後悔しました・・。こんなにいい歌多かったんだと、CDを遡って聴きまくる毎日です。夫婦で行けるライブというのがいいですね。
今度はニューアルバムも出てるでしょうし、60代パワー全開のハマショウにしっかりついていきます!
2012/01/24(Tue) 20:01 | URL  | cropredyさん @管理人 編集]
コメントありがとうございます<(_ _)>
>> cropredyさん

はじめまして。
せっかく初コメ頂いたのにレスが遅くてすみません<(_ _)>
延期になった宮城公演の一般発売も開始になって
ホッとするような(これでツアーも本当に終わるんだな)と寂しい気持ちにもなったり。
今回のツアーでは震災前に聴いていた曲のどれもが違う重みを含んで心を揺さぶりましたよね。
さいたまラストは残念でしたけど、あの場ではそれこそ懸命に対応し出来る限りの努力で演奏していたと感じます。
また次のツアーでも目一杯楽しみたいと思います。
2012/01/22(Sun) 22:45 | URL  | 真理さん @管理人 編集]
はじめまして
はじめまして。埼玉県在住の40代♂です。ブログ読ませていただき、思わずコメントしてみました。
震災以降、20年ぶりにハマショウに目覚めてしまい、6月の代々木、そしてさいたまアリーナの最終日に行きました。素晴らしかった代々木に比べ、さいたまの後味の悪さ、違和感が引っかかってましたが、ネット情報等を通じて、だいたいの事情が理解できました。
酒、薬?は勿論よくないけど、そんなこたあ観衆には関係ない。要はいい歌が聴きたい、いい演奏がみたい、ライブを楽しみたい。ただそれだけ。次回のツアーは数年後になるんでしょうが、次回こそ純粋にハマショウの歌に酔いしれたい。そう願います。
ところで代々木で「A NEW STYLE WAR」を聴いたのですが、あまりに今の日本にぴったりくる歌詞でびっくりしました。バラードもロックも大好きですが、こういうメッセージソングもまた書いてほしいな、と勝手に思ってます。
2012/01/21(Sat) 13:10 | URL  | cropredyさん @管理人 編集]
コメントありがとうございます<(_ _)>
>> ゆむゆむサン
あけちゃいまして。
お久しぶりです。旧年はありがとうございました<(_ _)>

宮城、行けるものなら行きたいですね~。
小島選手の登板は気になりますね。私も登板できるならして欲しいデス。
今回のことってファンそれぞれの生活環境とかも少なからず関わっているのかなって思うんです。
会報中での浜田省吾の表現を受け入れられず更に怒り増幅な方々多いじゃないですか。
私なんぞは、浜田省吾の表現に近いものなんですよね、だから尚更(なんでこんな大きく、大事な日に)って思ったワケで。
飲酒してプレイするとは何事だ!ってところから怒ってる方も多いでしょ?
それも分かるし、でも私なんぞは飲酒しよーが良いプレイしてくれりゃ、良いワケで。
そういうの沢山観て聴いてきてるし。そんな大袈裟な事ではナイんですよね。それって私が不良だからかな?(笑)
ただ、ファンてのはつくづく勝手だなーと。
そんなこんなで、まったりと今年もよろしくお願いします。
2012/01/02(Mon) 22:03 | URL  | 真理さん @管理人 編集]
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。

真理さんの考えに、まったく同感であります。

会報の省吾のメッセージを読んで、まぁそんな感じだったんだろうなぁ、って感じでした。

今度の宮城公演にコジヤンが出るのかはちょっときになりますが(^^;)
私としてはコジヤンのピアノ大好きだから出て欲しいけどね。
2012/01/01(Sun) 00:43 | URL  | ゆむゆむさん @管理人 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。