[2011年12月] by 僕と彼女と週末に

Top | RSS | Admin

◇◇ SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 ◇◇
◇◇ "THE LAST WEEKEND" ◇◇
◇◇ KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"◇◇
    SHOW ME YOUR WAY J.BOY
    THANKS FOR COMING WE'LL SEE YOU AGAIN
  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

2011TokyoTower



2011年最後の日になった。

うまく言葉にならないんだけども。
このブログテーマに沿った話しをするならば、FC会報にて浜田省吾自身が10月30日のことについて語っているのが掲載されて。事の状況的には自分が感じていたものと差ほど変わらぬ(はじめは、ラストだし盛り上がって抑揚をつけてプレイしてるのかな?みたいな)ことを感じていたんだなという感じ。
顛末については勿論、私なんぞには分かるはずもなく先の公式発表と今回の会報でハッキリ知ったのだけども。

てか、正直もう自分の中では相当「済んだ事」の域なワケでこの話。
ロースカの対応が~とか 浜田の考えは~とか 小島の謝罪が~とか
深く傷ついて未だ治まらない方々には大変申し訳ないが、自分には全然ナイな。

ていうか、私自身がコミュニティとかファンの集まりとか、そういうのが苦手なんであまり詳しくないんだけれども、浜田省吾のファンてやたら「ロースカがロースカが」って言う方が多いよね。
そりゃ、私もロースカの設立の経緯くらいは知ってるけども、いつ何時でも事務所の事を絡めて音楽聴いたりライブ行ったりって楽しさ半減しないんかな。
私は事務所のことなんて結構どーでもイイけどな。

一時、mixiのコミュとかに参加した事もあるんだけど(あー、こういうのに属してたら情報やチケの取りやすさはあるかも知れないけれど自分勝手に好きで聴いたりライブ行ったりしてる時の楽しさがなくなっちゃうかも)って、やめてもーた。ま、これは私の性格的なもので普通から言えば合わせられない私に問題があると思いますが。

浜田省吾が好き。(斉藤和義が好き。)そういうのって大きな共通点ではあるけども、たった一つの共通点でもあるわけで。それ以外は当たり前に1万人1万色なワケで。好きってたった一つの共通点でさえ、その表現・ベクトルは様々でさ。
同じファンてだけでそんなにベッタリ気が合うほうが自分には不自然。

けど、ライブ会場ではたった一つの共通点が物凄いエネルギーを持っていて。
合致しててさ。それがスッゴイ楽しいんだよね。

10月30日はさ、残念だったけどそれはそれで私にとっては大事なものになっているし。・・・っていうか、行ったコンサートがどうだったとかこんなこと書けてる自分は幸せなんだなーとつくづく思うわけ。原発の事故問題は収束なんかしていないし、この国は緊迫し続けてるよ。
平和ボケしてる自分を認識する都度ハッとするなぁ。

あと20時間と少しで新しい年になるんだけれども。
人は一体何に区切りをつけるのやら。

忘れていいもの忘れちゃいけないもの。
しっかり胸に刻んで時の流れに乗って行けたらいいな。

誰もが少しでも穏やかな心持で過ごせる時間の多い日々になりますように。






  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」
スポンサーサイト

【ON THE ROAD 2011】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。