[2011年10月] by 僕と彼女と週末に

Top | RSS | Admin

◇◇ SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 ◇◇
◇◇ "THE LAST WEEKEND" ◇◇
◇◇ KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"◇◇
    SHOW ME YOUR WAY J.BOY
    THANKS FOR COMING WE'LL SEE YOU AGAIN
  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

正直言ったら今日の記事はあんま書きたくない感じ。。。



浜田省吾
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND" TOUR FINAL
10月30日(日)さいたまスーパーアリーナ

行って参りました。


ツアトラ
今日のツアトラはCゲートから入った会場内にありましたよ。

ツアトラ




私の席は昨日はステージ向かって右側の200レベル・ステージサイド12列今日は逆の左側200レベル・ステージサイドの9列。
今日、始まる前から会場内の空気はやはり違うものがあった。
会場の照明が落とされOPENINGの "J-BOY REMIX"の映像と曲が流れだすとオーディエンスの熱気と興奮が弾かれたように溢れ出し連鎖と共鳴を繰り返し、それぞれの想いを孕んでその空気は会場を満たしていた。

(すごい。やっぱりFINALの空気って独特だ。)
(これで宮城なんて言ったら一体どんな凄い空気感になるんだろ?)
そんな事を感じ、思いながら両手を突き上げていたんだ。

リストが進んでどの辺りだったろう。私がそれを感じたのは。
楽器の音が安定していないように感じた。
ある時は大きくある時は小さく。省吾兄ぃのボーカルが後ろに下がったり。

(自分の席がそういう風に聴こえてしまう場所なのかな?)
(・・・でも昨日と左右逆になっただけに近い場所だしな)
(プレイヤーが抑揚を持たせて、そう演奏しているのかな?)

ストリングスのメンバー紹介んのとき省吾兄ぃの軽いツッコミきっかけで、小島さんが凄いノリノリでアドリブでCall & responseしたりして。
だからFINALだし、プレイヤーも盛り上がって抑揚つけてるのかなって思ったり。でもそれは機材の不具合だったのかも。スタッフの動向に目が行ってしまいました。なんか緊張しちゃって。

けどね、会場は、オーディエンスは盛り上がっていましたよ。私も一時は(アレ?)って思ってもすぐ「ウォー!」「イェー!」なんつってメッチャ盛り上がちゃってアドレナリン出しまくってましたから。
最終的に(あぁ、そうだったんだ)って気がついたり思ったことを今書いているだけでライブ中は本当に盛り上がった。

センターに移動してリストが進んで省吾兄ぃと小島さんだけ残し他のメンバーはメインに戻って。そこから「家路」のあの秀逸なピアノイントロ。
の、ところで小島さんが(私にはそう聞こえたんだけど)「ONE TWO!」ってカウントしたときに(アレ???)と。
省吾兄ぃのアコギとピアノの「家路」になって。「日はまた昇る」では、もう殆ど小島サンはプレイしてなかったんじゃないかな。。。

予定調和なアンコールではあるけども「君が人生の時」には小島さんはステージに出て来なかった。しかもタクトを振るはずの星さんまで出て来なかった。

「君が人生の時」の後、FINALの夜に期待を込めてオーディエンスはアンコールをしたんだよ。通常、場内アナウンスが入ったらもうアンコールは絶対ナイって言われているんだけどね、アナウンスが入る度にそれを打ち消すようにコールしたんだ。
アナウンス嬢の口調が段々とキレて行くのが分かるほどにね。コールしたんだけどね。

でもなかったな。
そらそーだよ、予定調和なアンコールに出て来ないメンバー居るのにそれ以上アンコールでの演奏なんてあるわけナイもんね。

実情は分らない。全部私が勝手に感じたことだし。
ただ、省吾兄ぃは勿論のこと、メンバー・スタッフ悔しい想いをしたんじゃないかな。
是非とも宮城でリベンジを。

でも本当にライブ中は精一杯楽しませてくれましたよ!

最後の最後で全てを細かく考えちゃう出来事があって、今現在の私は(残念)ぽい気持ちが大きいんだけども、時間が経つにつれ(あぁ、あんな事もあったなー)なんて良い思い出になります。
昨日みたいに、こっちにとっては(ラッキー♪)みたいなアクシデントはその場でスグに「良い思い出」になっちゃうんだけどね(笑)そんなモンだよ^^




浜田省吾
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"
10月30日(日)さいたまスーパーアリーナ TOUR FINAL


~J-BOY REMIX~
01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯!
03.HELLO ROCK & ROLL CITY
04.独立記念日
05.反抗期
06.光と影の季節
07.Thank you
08.MONEY
09.風を感じて
10.片想い
11.もうひとつの土曜日
12.PAIN

13.BLOOD LINE -Instrumental-
14.我が心のマリア -Instrumental-

15.マイホームタウン
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.Theme of Father's Son(遥かなる我家)
19.RISING SUN (風の勲章)
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

Encore
01.モノクロームの虹
02.終りなき疾走
03.君がいるところが My sweet home
04.I am a father
05.路地裏の少年
06.家路
07.日はまた昇る

Encore2
08.君が人生の時





ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"

ありがとう。




  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」
スポンサーサイト

テーマ:浜田省吾ジャンル:音楽

【ON THE ROAD 2011】

浜田省吾
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"
延期の宮城を残してはいますが、当初のツアー日程ラス前のステージ。
さいたまスーパーアリーナ初日に行って参りました。


さいアリで。


この日、延期になっていた宮城の振替公演も正式発表されて。

【会場】
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

【振替公演日程】
2011年7月 9日(土)→2012年5月19日(土)開場17:00/開演18:00
2011年7月10日(日)→2012年5月20日(日)開場15:30/開演16:30


人待ちで長いことGATE前に一人佇みながら、震災直後この会場が一時避難場所になっていた時の事を考えていた。
持てるだけの荷物を持って抱えきれないほどの心労を背負って、どんな気持ちで過ごされていたのだろうと。何か所もの移動を余儀なくされてその度に同じ荷物の重さも増して感じたのではないだろうか。
仮設住宅の設置は進んでいても、これからの季節には寒さが厳しい地方で防寒対策が遅れているとのこと。
辛い寒さを感じることがないように早く対処をお願いしたい。
寒さは心を閉ざしがちにさせるもの。

そして、未だ厳しい環境の中で日々過ごされている方の中にも、あの日がなかったら宮城公演に参加されていたオーディエンスが居るかも知れない。今はまだコンサート会場に出向く気持ちになれないでいる方も居るかも知れない。けれど来年の5月にはそんな方々の中の一人でも多くの方が参加できるよう祈っています。




そして本日(もう日が替わっちゃったケド)のステージは、これぞ生ものっつー。
4時間のLIVEになりましたよ。

「あれから二人」を省吾兄ぃがアコギのソロで歌いだしたワケで。その時はツアー後半にセトリの変動もあったし、(最終(一応の)さいアリのステージはここ、アコギで来たか!)と思って聴き入ってたワケですよ。
そらぁ素敵でしたよ。「あれから二人」を弾き語っちゃってるんだモン!
歌詞が一部(アレ??)ってトコはあったんですけども。マジ素敵過ぎ。
で、弾語り終わってみたら省吾兄ィの「いくらNo1プレイヤーの小島さんでもピアノの音が出なくちゃ弾けないよよね(苦笑)」って言葉から始まってピアノの不具合から急遽アコギ一本での弾語り演奏をしたって事を聞かされまして。
「俺も何食わぬ顔して始めたけどもやっぱ動揺してたらしく「重ねた唇」を「束ねた唇」なんて歌ってしまい、歌いながら(どうなることやら・・・)と思ったw」なんつーお言葉が(笑)

「君の名を呼ぶ」の終盤にブゥン・・・みたいな変な音がしたんで多分その辺りでピアノに不具合出たんだろうなー。
で、小島さんを振り返って「もう大丈夫?直ったの?音出る?」と確認して「じゃ、歌詞も間違えたしもう一回やり直す?」で、ウチらオーディエンス大喜び(笑)
したら「んじゃON THE ROADからやり直す?w」なんて言うもんだからウチらオーディエンス悶絶大喜び(笑)「嘘だよっ(笑)」って省吾兄ぃも笑ってました。

完璧に提供したい彼なので胸中は穏やかではなかったと思いますが、個人的にいつも言っていますがアクシデントさえも良い思い出になって行くんです。
それこそPAINじゃないけどもさ。


明日、一応ではありますがツアー最終日。しっかり楽しんで来ようと思う。



浜田省吾
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"
10月29日(土)さいたまスーパーアリーナ


~J-BOY REMIX~
01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯!
03.HELLO ROCK & ROLL CITY
04.独立記念日
05.反抗期
06.光と影の季節
07.My Old 50's Guitar
08.MONEY
09.風を感じて
10.君の名を呼ぶ
11.あれから二人(省吾兄ぃアコギソロ&バンドVerの2テイク)
12.PAIN

13.BLOOD LINE -Instrumental-
14.我が心のマリア -Instrumental-

15.A NEW STYLE WAR
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.Theme of Father's Son(遥かなる我家)
19.RISING SUN (風の勲章)
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

Encore
01.ラストショー
02.モノクロームの虹
03.君がいるところが My sweet home
04.I am a father
05.路地裏の少年
06.家路
07.日はまた昇る

Encore2
08.君が人生の時





  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」

テーマ:浜田省吾ジャンル:音楽

【ON THE ROAD 2011】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。