[2011年07月] by 僕と彼女と週末に

Top | RSS | Admin

◇◇ SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 ◇◇
◇◇ "THE LAST WEEKEND" ◇◇
◇◇ KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 "45 STONES"◇◇
    SHOW ME YOUR WAY J.BOY
    THANKS FOR COMING WE'LL SEE YOU AGAIN
  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】


- 徒然デス -


3連休も今日で終わり。
一昨日、昨日と浜田省吾 ON THE ROAD 2011 は
北海道県立総合体育センター北海きたえーるで2days公演。これをもってツアー前半が終了。9月10日(土)の長野ビックハットまで表立っては休養。

この3連休に私は色んな音楽DVDを観返していて。
って言うか尾崎豊からなんだけど。
今回は観たうちの2本について。浜田省吾ファンなら知ってる名前出てくるし。

ON THE ROAD 2011代々木の時の記事に(会場名を「代々木 オリンピックプール」って呼ぶと「尾崎 豊」って感じがする。)と記したんだけど、それはやはりその場所が彼の生涯最後のステージになったからだと思う。

で、色んな想いや思い出と共に「TOUR 1991 BIRTH YUTAKA OZAKI」観てて。ツアバンと楽しそうにパフォームしてるステージが凄く良くて。「長田進(G)」だったりするわけですよ。里村美和(Per)との絡みも楽しげで良いし、「Freeze Moon」での長田サンは尾崎とガンジャの回しのみのパフォーマンスがあったりして最高ノリノリなわけで。

尾崎にとってもこの「BIRTH TOUR BAND」はバックバンドとの距離感が近い頼もしい存在だったんじゃないかなって思う。彼自身も階段を一つ登るところに足掛けていたように思えるし。
で、まぁ長田さんはご存知のようにON THE ROAD のツアバン(G)でもあるわけで。(あれから20年かぁ・・・)と、感慨深く少し切なく観てたり。



斉藤和義 LIVE TOUR '97 [歌えなまけもの]も観てた。

私、小田原(Dr)さんがレベッカの頃から好きなんだけども。
斉藤和義と演ってた「SEVEN」や、ツアーに参加してる小田原サンが絶好調に好きなんですわ。今より不良ですから小田原さん(笑)
以前、せっちゃん(斉藤和義)がR&S所属になったか、なる頃にインタヴューで小田原さんについて訊かれて「あの人は天才ですから」と。でも「自分とやってる頃は平気で7時間くらい遅れて来なかったりした」と言っていて、それについて「浜田さんとのツアバンでは、そんなこと全くないようですよ?」と言われると「人見るんじゃないっすかね」って(笑)腹抱えて笑ったわ。
なんだろね。斉藤和義絡みの小田原さんて好きだわ。勿論今の小田原さんも好きだけども。ちょっと雰囲気違うんだよね。ま、どっちも好きっす。




今回見てたDVD

    

TOUR 1991 BIRTH YUTAKA OZAKIの方が最後の代々木の映像が多くて、初めて尾崎のライヴ映像観る人にはその「イキっぷり」に驚くかも。でも長田さんとの絡み良いですよ。
「もうひとつのリアリティ」は同じBIRTHツアーなんだけども別の会場(ホール)でステージ以外の尾崎が収録されてます。私はこっちの尾崎のステージファッションのが好きなんだけど。(余談杉)






  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごとジャンル:音楽

【DVD・MC・PV】



今回記事中にセットリストの記載がございますので
参加当日まで楽しみにされている方はご注意くださいね。


一学期ラスト公演、北海きたえーる。

北の大地の舞台は生憎のお天気だったようですが
会場に入って胸が高鳴って、そして省吾兄ぃの姿を見て第一声を聴いたら
もう、そんなもんは頭の片隅にもなくなってしまいますよね^^

センターアンコールには「Whoa~ oh,oh~」の声が揃ってたようで。

2007年の神奈県、会場一体での「Whoa~ oh,oh~」の声でアンコールしたあの熱気と空気感が今も肌に鮮やかに残っています。

ライヴは本当に生き物で。
一夜限りの、その瞬間を一秒一秒過ぎてしまえば良くも悪くも全ては大事な思い出になって。
楽しいです。LIVE。




この先セトリの記載がございますので、まだ参加されていなくて当日を楽しみされている方はご注意くださいね。




浜田省吾
ON THE ROAD 2011 "THE LAST WEEKEND"
7月17日(日)北海道立総合体育センター北海きたえーる


~J-BOY REMIX~
01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯!
03.HELLO ROCK & ROLL CITY
04.恋は魔法さ
05.勝利への道
06.悲しみは雪のように
07.Thank you
08.MONEY
09.愛のかけひき
10.君に会うまでは
11.星の指輪
12.君が人生の時…

13.BLOOD LINE -Instrumental-
14.我が心のマリア -Instrumental-

15.A NEW STYLE WAR
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.Theme of Fathers's Son(遥かなる我家)
19.RISING SUN (風の勲章)
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

Encore
01.光と影の季節
02.モノクロームの虹
03.君がいるところが My sweet home
04.I am a father
05.ラストショー
06.ラストダンス
07.家路

Encore2
08 日はまた昇る



一学期ラスト公演の北海きたえーるでのセトリは
初日が6月25日(土)の代々木と同じ、
そして今日は6月26日(日)代々木での「終わりなき疾走が」「モノクロームの虹」に入れ替わった形になりましたね。

さて、ほぼ2カ月のインターバルをおいて次は9月10日(土)長野ビックハット。
疲れを癒して元気な姿を見せてくれることでしょう。





  
   どちらもポッチリ ・ポッチリありがとう♪

PhotoBlogもヨロシク→「群衆の中の猫 Photo*」
PhotoDiaryはコチラ→
「群衆の中の猫 Tremolo*」

テーマ:浜田省吾ジャンル:音楽

【ON THE ROAD 2011】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。